こんにちは。
RS-MANです。

今日は、昨年の忘年会で行なったくじ引き絵本作製でできた作品をお届けしたいと思います。

まず、そもそもくじ引き絵本作製とは何かということから説明しましょう!

とーっても簡単です。

絵本のタイトル、登場人物の名前、動作、台詞を全てくじ引きで決めるのです。

分かりましたか?
とーっても、くだらない遊びなんです。

作製手順は以下の通り。

タイトルのための形容詞と名詞、それぞれのくじ引きを作る。

副題のくじ引きを作る。

登場人物の名前のくじ引きを作る。

登場人物の動作のくじ引きを作る。

登場人物の台詞のくじ引きを作る。

⑥くじを引く

全てがくじ引きで決まるので、御察しの通り、全くストーリー性のないカオスな絵本になりました☆

何も期待せずに読んでみてください。

では、さっそく始まりです!


 

タイトル決定


言葉遊び
どうも亀です。ストーリーがカオスなので、解説をさせて頂きます。

厳正なるくじ引きの結果、タイトルは「これが最後のサバイバルエリー」に決定しました。

ちなみに、くじ引きは二回引いており、「これが最後の」という修飾語と、「サバイバルエリー」という名詞が引かれたわけですな。

副題はくじ引きで「短パン」に決まりました。

意外とそれっぽいタイトルになったので安心ですね!

 


 

P1.出会い


言葉遊び
記念すべき最初の1ページ目は、こんな感じになりました。
絵を最初に仕上げた後で、それぞれの台詞をくじで引きました。

そして奇跡が起こりました。

男の子:
「やぁ、僕フランシスコ」

女の子:
「ゴールデングローブ賞受賞ってか!?」

男の子のセリフはきちんと一発目の台詞にふさわしい自己紹介になったのです!
女の子のセリフは、一発目としてはカオスです

ちなみに女の子の名前もくじ引きの結果、ちゃんと女の子らしい名前がついてびっくり。
その名も「夏美」。

名前決定後、Tシャツに書き足した模様。

 


 

P2.忘れ物小僧


言葉遊び
今回も絵を先に仕上げて、セリフをくじ引きにしました。

フランシスコ:
「あ、やべ!短パン忘れた!」

夏美:
「まぁな」

フランシスコはパンツでいるという事が判明した瞬間です。
しかしながら、それに対しての夏美の反応ときたら、どうなってんだい!

でも、なんとなく会話が成立していて良かったです。

 


 

P3.躍動のフランシスコ


言葉遊び
さて、このページは先にフランシスコの動きをくじ引きで決めてから、絵を描きました。
みなさん、彼が一体何をしているかお分かりになりますか?

実は彼、、、
踊っているんです

一体どんな画力を持てば、踊りがこんなことになるのでしょうか。

そしてまた、くじ引きの奇跡が起こりました。
夏美のセリフ、くじ引きで引いたんですが、ぴったりすぎやしませんか?

夏美:
「ちょっと恥しいよ」

いきなり踊り始めたフランシスコに対しての素直な気持ちです。

 


 

P4.新キャラ登場!


言葉遊び
驚きの新キャラ登場です。
ここから先は、全て画から先に描き、くじ引きをしています。
今回は、新キャラの名前とセリフをくじ引きで決めました。

ちなみに名前は「修飾語」と「名前」の二つのくじを引き決定!

ハートブレイク・寒三郎:
「ボールペンの先をナメた」

名前もセリフも、姿かたちも危ない奴が生まれましたね。

ていうか、フランシスコまだ踊ってるんかい。

 


 

P5.対峙


言葉遊び
ハートブレイク寒三郎とフランシスコが一触即発の名シーンです。
セリフをくじ引きしたパターンですね。

フランシスコ:
「短ければ短い方が良いんだよ!」

ハートブレイク・寒三郎:
「どーでもいいよ!ドブネズミみたいに泳ぎたいだけなんだよ!」

多分、短パンの長さについて言及しているフランシスコと、ずっと自分の上だけ雨が降っているハートブレイク・寒三郎の気持ちが見事に表現されています!

くじ引きとは思えないくらい、奇跡的にぴったりなセリフ回し!

 


 

P6.またしても新キャラ出現!


言葉遊び
さて、またしても狂気的な新キャラの登場です。
新キャラのための「修飾語」と「名前」のくじ引きをしてから、セリフのくじを引きました。

ソフトクリームのコーンのカスみたいな坊主ヘッド:
「機動性重視だよね!」

「ソフトクリームのコーンのカスみたいな」ってどんな修飾語やねん!

でも、セリフのくじは相当な当たりを引いている気がする。
確かに、坊主ヘッドは機動性重視感が半端ないもん!

ていうか、前ページでバチバチだった三人、手を繋いでる!カオス!

 


 

P7.夏美の家へ


言葉遊び
なぜかここで夏美の家が登場。(実はP6から見切れてはいましたが)
とりあえず、表札がでかい

そして、ここで引いたセリフのくじもなかなか味が有ります。

夏美:
「一緒に飛んでみる?」

フランシスコ:
「腹が減っては戦はできぬ!!ってな!」

夏美のセリフがなんだか卑猥な言葉に聞こえなくもないし、それにむけて準備をするフランシスコのひた向きさときたら、まるで青春群像劇ですね!
(青春群像劇って言いたかっただけです。)

 


 

P8.いざ扉の向こうへ!


言葉遊び
もう、何のシーンを描きたいのか分かりません。
とりあえず、ハートブレイクが夏美の家に勝手に入ろうとしている恐怖は感じますね

三人(三匹?)のセリフをくじで引きました。フランシスコはセリフではなく、心の声ですね。

ハートブレイク・寒三郎:
「今日も短パン集めかぁ」

坊主ヘッド:
「最悪、社長が悪者なるだけっしょ?」

フランシスコ:
“本当は、昨日の夜ずっとトイレに行きたかったんだ”

なんかよく分からないけど、悪い!
何を企んでんだこいつら!

くじ引きのおかげでセリフはバラバラなのに、シーンとして出来上がっている気がしてしまうのは何でだろうか。

ていうか、やっぱりハートブレイク怖い!

 


 

P9.みんなで仲良くえんやこら


言葉遊び
ラストシーンは、夏美の部屋でまったりムードです。

夏美:
「ちょっと困るよね。寒いの苦手なんだよね」

フランシスコ:
“こてっちゃん、まだかな?”

坊主ヘッド:
「ミニスカートをかたどったシゲル!」

ハートブレイク・寒三郎:
「きょうの夜ゴハン、ハンバーグってマジっすか?」

ベットにいる夏美のセリフが、くじ引きとは思えない感じに仕上がっている!

あと、女の子と一緒に寝ているのに全然違う事を考えているフランシスコも「男」という生き物を表現できていますね。
でも、こてっちゃんって誰?

坊主ヘッドは、家に入ることを許されなかったんですね。体どうなってるんだろう。あと、セリフも気持ち悪い。

ハートブレイク・寒三郎は、なんか、すごい好き!
この空気の中で晩飯の心配できる気持ちが好き!

 


 

おわりに


言葉遊び
いかがでしたか?
絵本として成立しているか分からないですね。

まず、絵が気持ち悪い!

あと、タイトルどこいった!
「これが最後のサバイバルエリー」感ゼロじゃねぇか!

でも、これ、やっている時はすごく楽しかったんです

腹を抱えて笑っていたんです

なので、暇を持て余したらやってみることをおススメします!

やり方としては、先に絵を描いてからセリフだけくじ引きで当てていくのが簡単で楽しいですね!

とりあえず、最後にこの絵本のGIF動画貼っておくので参考(何の?)にしてみてね☆

 

 

おわり


そういえば、
小物作りました。

sanpunkanproject


あーるえすまんライン
新着記事が届くsanpunkan-project公式LINEアカウント(画像クリックで簡単登録!)


image
https://www.ttrinity.jp/sp/shop/sanpun/brand/13720

画像をクリックすると販売サイトへジャンプします。


FxCam_1368763385237

「あーるえすまん」です。
頭がリュックサックでできています。
僕の日常を写した写真が暇つぶしになれば幸いです。

↓もっとRS-MAN↓

test003

くじ引き絵本