『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

(原題: Edge of Tomorrow)2014年公開
監督 ダグ・リーマン
主演 トム・クルーズ

 

【あらすじ】

敵対的な宇宙人(エイリアン)の侵略を受けている、近未来の地球を舞台にした作品。

敵が人類に勝つために引き起こしている、時間のループに巻き込まれてしまった主人公。

彼は、出撃しては戦死するという2日間を何度も繰り返すことになる。

しかしそのうちに経験を積んで強くなり、ループの原因となっている敵を倒す方法を見つけ出して勝利を掴む。

という、SFサクセスストーリー

主人公の記憶と経験のみが失われずに、過去への時間移動を繰り返すという、所謂、「ループもの」と呼ばれる作品ジャンルである。

 

【見所】

SFとループもの、日本原作とトム・クルーズ主演、うーん、実に、実に珍しい組み合わせ。

珍しすぎてなんだか照れてしまうね

松坂洋の書いた原作は読んではいないが、この映画自体は『普通』って印象だった。

そう。

なんか面白くもつまらなくもなかった。

正直に言うと、印象に残ってるシーンもない。

終わったあとに如何にも頭が悪そうな女子大生が、

『なんかよくわからなかったけど普通に面白かったね〜』

って言いそうなアレである。

まぁ、一応派手なCGアクションとトム・クルーズ先輩の組み合わせなので、暇つぶしにはもってこいかもしれませぬ!

では、良いFilm Lifeを!

 

ジェロ


オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]


写真 2014-07-30 12 59 43

自分が好きな映画だけをむさぼり観る男、ジェロ。
そんな彼が世間の人気や話題に関係なしに、偏食的に映画を紹介。
そんな彼の今までの記事は下のリンクから読めます!

↓もっと偏食↓

test003


ジェロ(sanpunkan-projectでの活動名)
彼が運営するHPも是非!

senclll
senclll

http://senclll.com/


『オール・ユー・ニード・イズ・キル』