『ストレイト・アウタ・コンプトン』

2015年公開
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:コーリー・ホーキンス
オシェア・ジャクソン・Jr

 


 

【あらすじ】

 

1986年にアメリカ・カリフォルニア州・コンプトンで結成されたヒップホップグループ「N.W.A.」

 

彼らは非暴力を掲げ、ラップで権力者たちに立ち向かった。

 

彼らの相手は、理不尽な社会警察

 

それらに対して投げ掛けるメッセージは、今までに無い暴力的なリリック(歌詞)だった

 

リリックの過激さは熱狂的なファンを生み、「N.W.A.」は警察だけでなくFBIからも目をつけられることになる。

 

そして、「世界で最も危険なグループ」へと成り上がっていった

 

現在でも多くのアーティストやリスナーが、彼らに影響を与えられたことを語っている。

 

これは、「N.W.A.」の結成、解散、その後を描いた伝記映画である

 


 

【見どころ】

 

アメリカ中の警察、FBI達と衝突を重ねながらも独自の表現反骨精神を貫いた。

 

そして仲間のために戦い、リアルを訴え続けた伝説のラップグループ、N.W.A

 

ギャングスタラップを一躍世界に広めたカリスマ、僕も最高に好きなグループの一つである。

 

結論から言うと、

 

 

2015年「最高」の作品である。

 

 

 

暴力や性的表現が多く、当時日本での公開は禁止されていた。

 

公開を求めた署名活動により、晴れて日本での公開が決まった。

 

確かに暴力シーンや性的な表現は多かったがそれはあくまで、汚職や人種差別などで汚れきっていたL.A.P.D(LAの警察)やL.Aの状況を「リアル」に表現した結果であり、一つも無駄や過度とは思わなかった。

 

当時を知る黒人監督コーリー・ホーキンスやN.W.A本人達が脚本、制作に密に関わったから出来た事であろう。

 

 

観ると言うより感じた作品だった。

 

 

ギャングスタのカリスマ、EAZY-Eが生きていたらどんな気持ちで今作を観ているのだろうか…。

 

ちなみにN.W.AメンバーのDr.DREの今作に合わせた16年ぶりのアルバム、『Compton』も2015年「最高」。

 

 

では、良いFilm Lifeを!

 

ジェロ


N.w.a – Straight Outta Compton


写真 2014-07-30 12 59 43

自分が好きな映画だけをむさぼり観る男、ジェロ。
そんな彼が世間の人気や話題に関係なしに、偏食的に映画を紹介。
そんな彼の今までの記事は下のリンクから読めます!

↓もっと偏食↓

test003


ジェロ(sanpunkan-projectでの活動名)
彼が運営するHPも是非!
http://senclll.com/
写真 2016-02-15 22 03 20


『ストレイト・アウタ・コンプトン』