「で、どうする?」的なニュアンスで終わる短いものがたり

 

4ー2

ルッコラとはなんでしょうか。
偶然出会った友人と、スーパーに居ました。
パーティーの買い出し中です。
野菜売り場で「ルッコラ」という文字がふと目に入って、悶々としていました。
自宅に帰ったらすかさず、ルッコラをウィキった後にペディろうと決意しました。
そんな風に私がルッコラに惑わされてる間に、友人は買い物を終えていました。
「さて、次は、衣装を準備しなきゃね。今回のパーティーにはドレスコードがあるから。」
少々驚きましたが、生クリームちゃんの為なら一肌脱ぎましょう。
というわけで、なんでも売ってる複合ショッピング施設に行くことになりました。
買い物を終えたスーパーを出ると、地面に転がっているドリアンが目に入りました。
またまた気になりましたが、先を急ぐ友人に置いていかれそうだったので、見て見ぬ振りをしたのです。
世の中は気になることばかりです。

 

衣装を選び終わると、いよいよ会場に向かいました。
もはや、衣装に身を包んでおります。
ドキドキが止まりませんでした。
そこで、急に免許証のことを思い出しました。
大人として、さすがに不味いと思ったので、同僚に取りに来てほしいと電話をしておきました。

少しばかり歩いて、着いたのは少し大きめの一軒家でした。
今日のドレスコードを纏った人々がしきりに、出入りを繰り返しています。
ここまで来ると生クリームの事しか頭にありません。
家にお邪魔するなり、大人として一通り挨拶を済ませると、生クリームハンターとして、躍動しました。
パーティーとは、こんなに楽しいものでしょうか!
生クリームを堪能中に、何度か男性に声を掛けられましたので、生クリームハントに誘いました。
いつの間にやら、男性ハンターは増えて、私の取り分が少なくなったので、少し苛立ちましたが、せっかくのパーティーです。
楽しまなければなりません。
その前にトイレです。

二階にトイレがあるという情報を手にいれると、すぐに現場に向かいました。
なぜだか、トイレのドアが開きにくかったのですが「忍法・鍵明けの術」でなんとか解錠。
中から出てきたのは、忍者の衣装を来た男性でした。
私は驚きながらも、言いました。
「あらすみません!・・・ていうか、衣装被っちゃいましたね。」
黙って立ち尽くす、忍者姿の男性に言いました。
「衣装?」
驚いた感じで、忍者さんが言うので「ええ、仮装パーティーですもんね!」と答えました。
「あ、そうそう」と忍者さんは、戸惑っていました。
「私も、忍者ドロボーのファンなんですよ!」と打ち明けると、なんだか、とても恥ずかしそうにしていました。

そんな運命的な出会いにも、神様は悪戯をするのです。

「警察だ!!」
一階から怒声が聞こえました。

 

 

「で、どうする?」的なニュアンスで終わる短いものがたり
2012.7.16


ルッコラ 小さな栽培セット パームガーデン

「で、どうする?」的なニュアンスで終わる短いものがたり9