「基本的にヒーローは暇である」

 

5ヒマ

眺めている。
それは器にのっている。
まずは想像が大事だ。
時間ならいくらでもある。
見ているだけ。
ただ、見ているだけだ。
そこから何が生まれるのか。
まだ、分からない。

「満腹になれば満足」
「満腹にならねば不満足」
ふと、思い出したそれは、好きな言葉だ。
どんな単純なことわざよりも解る。
人類共通の方程式だ。
それを守るために戦わなければならない。
地球侵略を企む敵たちと。
でも、それは日曜日だけだ。
今日はただ、真っ直ぐに向き合うだけだ。
食べ物に。
ただただ真っ直ぐに。

 

想像してごらん。
その味を。
その食感を。
その喉越しを。
想像さえできれば、地球は一歩平和に近づく。
そんな縁起担ぎをしている。

 

あぁ、もう限界だ。
箸を手に取る。
器にのったそれを摘まみ上げる。
長く垂れ下がる。
垂れ下がるから、腕を高く上げる。
もしも器を地上に例えるなら、摘まみ上げたそれは、天から垂れた蕎麦だ。
何のひねりもない。
そのままだ。
蕎麦は蕎麦に代わりないのだから。

ゆっくりと蕎麦をめんつゆに浸けるその瞬間、思うのだ。
「俺は何よりも蕎麦が好きだ」
そんな風に、黄色イエローは日曜日までの日を過ごす。

 

 

「基本的にヒーローは暇である」
-5ヒマ-  2013.1.11


コスレンジャー 黄

基本的にヒーローは暇である5